september bbq。

暑い日曜にみんなでまったりbbq。
こんな風に集える仲間がいて、子供達も楽しく付き合える、この偶然に感謝。

IMG_2172

広告

江の島水族館。

夏休み最後の日は、どうする?
水族館に行きたい!というLuさん。
じゃあ、行くか〜〜〜〜
で、出発して茅ヶ崎から昼寝に入り、片瀬江ノ島についても一向に起きない。
お腹も空いたので、駅前のクアアイナに入り、ハンバーガーをオーダー。
店内で食べるも、Luさん一向に起きず。
じゃあ、水族館に入るか〜〜〜で起きず。
大きな水槽の前でぼーっとしていると、Luさん起き出し、一緒に水槽の中の魚について語り合い、、、、、お腹すいたと。
オニギリと茹で卵にフレンチフライを食べて、、、もう14時半、、、
魚は見ずに、クラフト教室へ。
ペンギンのスタンプで水族館からハガキを投函。
その後、帰宅時間までに工作に没頭するLuさんでした。
母は隣で、海月の本に夢中でした。

彫刻の森美術館、最高。

まだ子供のいない時、ここには子供が生まれたら絶対連れてきたいと思った場所。
念願叶って4歳のLuさんを連れてきました。
ちょうど良い年齢かも。
遊びまくっていたLuさんを見て、母は幸せだし、このアートの空気が私に刺激もくれる。
緑は最高だし、空間も広く、芸術って人生に必要なスパイスだと思うのです。

Luさん、キャンプに行きました。

母を残し、スクールのキャンプにLuさんが参加。
母はいろいろなことを勉強し、離れる寂しさを母娘お互いに知ったのでした。
帰ってきた時の私の幸せ感。
愛おしい存在です。
IMG_1663

二日目の島。

朝早くではないが、まだ観光客の増えていない9時に散歩に出かけました。
空気はなんとなく冷たく、気持ちいい。
頑張って島の向こう側へ、ドラゴンへ会いに。
Luさん、ドラゴンさんを見つけ、遠くから少しビビリ気味。
でもちゃんと最後はご挨拶できました。
帰りは、またサンカフェへ。
まったりした後は、タオラヴィの待つ茅ヶ崎へ帰りました。

the first day @江ノ島。

夏休み最後の週末は、江ノ島にステイ!!!と計画していたのに、子供が一人手足口病になってしまい、私達家族のみのステイになりました。
Luさんもお友達が来れなくて凹み、でも楽しく過ごせましたよ。
おしゃれなカフェを見つけ、連日通い、父が教えてくれた魚介屋さんでサザエやハマグリを買い、夜は花火と露天風呂も楽しみました。
そして、またH家とリベンジで江ノ島ステイしましょうと決めたのでした。

ルーさんとダンボールアクティビティ。

私の中で、この実家滞在1週間が夏休みだ。    私の夏休み。    断捨離時間もとるが、ルーさんとの時間もしっかり確保して、無印良品のダンボールで作るあれこれを一緒にやってみました。

こういう共同作業で、いろんなルーさんの行動や言動で ルーさんの性格がよく見えて嬉しくもあり、心配もしたりして、、、。

前へ 過去の投稿