硝子の日。

車があるので、あまり億劫にならず工房へ通えます。

広告

チノパン!& 陶芸!

チノパン生地でベイカーズパンツが仕上がりました。今回は、リックラックのキットを使ったのでウエストゴムも付いてきた。それが、凄いウエストに優しいゴムで着心地はいい! ルーさんは、GAPで買いましたチノパンと合わせ、これまたリックラックさんの型紙で仕上げましたTシャツで お揃いコーデしました。

さて、やっとこ取りに行ってきました、春に作ったボウル🥣とルーさんの作ったマグ。素敵な色に仕上がっていました。

今日は、菊練り ヒラ練り ひもづくりだったっけな?基礎を学んできました。次は削り。

ルーさん、キャンプへ行く🏕

今年で3回目の参加になるstar fish international schoolのsummer camp。流石にバスに乗り込む時に泣いたりしない6歳児ですが、夜は少し泣いたそうです。

その後、私は母の庭に向かう🚙今日は、ローズマリーと多肉のブラックキングが仲間入りし、弟と木を2本倒した。

ガラスもやったが、試作失敗の、キノコ🍄🍄🍄3つ失敗の心が落ち着かないのがはっきりとガラスに出た。ルナさんがバスで1人で席に座っていたから、気になっています。

茅ヶ崎に帰宅して、軽く1人ランチに楽しみにしていた録画を楽しむ。見終わる前に、夫くん帰宅。2人の人生は、ルナ無しではとてもさみしいと実感するが、今夜は ヘアートリートメントなんかをしてみた。

今朝は、ミシンタイム。大雨と強風で、少し早めにキャンプ ルーさんを迎えに行かないとなぁと考えつつ、ノースリーブのロングワンピが仕上がりました。タオさんはミシンの針が危ないスレスレの邪魔邪魔アピール。

ロングワンピは、ポケットもつけました。着心地はどうか、まだ少し暑い日もありそうなので、着れるでしょう。

こうして、私の束の間の休日は終わりました。大雨の中、車でお迎えに行き、辛い事は無かったか?楽しいかった事は何か?質問しまくりました。

ミントジェル。

クールミントジェルを作ってみました。ミントとローズマリーシネオール 。キサンタンガムを使いこなせるようになりたいのです。クリームやジェルローションも楽しめるはず。冷蔵庫で保存して2週間で使い切る。精油をこれを機に買い換えようと思ってます。

午後から雨予報だったから、庭仕事をしてしまおうと、だんだん晴れてきて☀️汗ダラダラでしたが。ミントを収穫し、使えそうな葉を摘んで、ミントシロップ作りました。

庭はだんだんとスッキリしてきて、母の植物を刈り過ぎているかもしれないと呟いたら、弟がそんなことないよお姉ちゃん、もうお母さんは死んだんだから、お姉ちゃんの庭にしたらいいよと言われた。

今のわたしのお気に入りの場所が二ヶ所。木下には少し休憩できる小さな椅子が欲しいなぁと。

母のほおづきがあちらこちらにあるんだよね。

販売も頑張っています。

さあ、お盆の帰省中にやりたかった事の一つを実行に移す。作品の販売設定。ミンネやcreemaのアプにアップするのがやりたかった事。作品はたまっているが、販売の状態まで作品を整えて、太陽の光で撮影して、サイズを測ってアップするのが意外に面倒で、こういう事務仕事もサクサクこなせるようにならないとなんだよね。

母の庭を今日も手を加えていく。だいぶ綺麗になり、休憩時間に庭でルナさんとアイスを食べるのが私の楽しみ。

母のお墓。

今日は、母のお墓の話し合い。石屋さんが来た。父は、長男だが、弟の叔父が稲田の墓を新潟で継ぐので、父は神奈川に新しく稲田家の墓を建てるのである。霊苑の見学に家族が見に行く事にこだわる父。言葉には出来ない波長を感じ取ってほしいのだと思う。お寺の付き合いを好まない父は、宗教自由の霊苑で東向き、出来れば猫の骨壺も一緒にいれたいと考えている。そんなこんなで、半日 母のために母を考えて過ぎていった。

茅ヶ崎に帰宅したら、タオが少し驚いた顔をした。母がついてきたのかな。

調べたら、母の庭にはジンジャー リリーという花があり、毎年甘いハワイを思い出す香りを楽しむ事ができる。 昨晩、調べまくったら、全く家庭レベルではアロマとしても食用としても活用出来ない事が分かり、少しがっかり。観賞し香りを楽しむ生け花だけ。ドライフラワーに、挑戦してみようかな。

隙間時間のミシン、ルナさんと私のお揃いTシャツが出来上がった。どう着こなそうか。濃い紺のボーダーです。

ルナはベーシックな形で、私は変わった型にしてみた。

硝子と庭。

私の切り離せない関係、母の庭と私の硝子。今日も庭仕事。雑草取りして進んでいくと、路があったのね⁈ それと、ジンジャーの森を整えてみたが、倒れたジンジャーは、どうしたらいい?

ビフォアー&アフター

私のガラスも母の庭で喜んでる。

私は完璧に引きこもりだ。まわりは全くどうでもよく、私は殻にこもって、母の気持ちを探る毎日。

前へ 過去の投稿