ノーカラーコート仕上がりました。

初の裏地挑戦!
ツイード生地に裏地はリバティ、シームレスポケット付き。
もっと練習したい!!!

広告

3rd day @ Atlanta。

3日目、昨晩の夜中過ぎにニューナンに到着したジュリーとタイラ。
Luさん、早速大好きな二人を独り占めしようとしていました。
IMG_6217

さあ、今日は〜〜〜〜open house party!!!!!!
お家にたくさんの方がいらっしゃるということで、準備を手伝います。
テーブル上の用意は、ジュリーをキャプテンにバーバラと私が頑張りました。
IMG_6243
昼からずっと動きっぱなし。パーティ始まる18時でもシャワーも化粧も着替えもしていない。終わった時は、感動したよ〜〜
え?アクセルは?と準備に入り込んでしまった私たちが振り向くと、、、、、、
なんと、Luさんがお世話をしてくれていました。
この時は、本当に嬉しく誇らしかったよ。ありがとうLuさん。
IMG_E6242

美味しいものがたくさん並びました。たくさんの笑顔に、たくさんのハグ。
私にも大変勉強になりました。
英語力、接待力、デコレーション力とパーティ力。
そのうち、英語力と接待力については、Luさんの方が私より上回っていることにも驚きました。

バーバラの作ったスノウボールクッキーに、ジェリーの作ったズッキーニブレッド。
ゲストの持ってきた手作りクッキー、特にジンジャークッキーは最高!!
今日来れなかったゲストからのプレゼントで、手作りのピーカンナッツパイも脳に残ります。
楽しくご苦労様でした。

2nd day。

Stone Mountain parkに行ったよ〜〜〜〜
人工snowがあり、Luさん大興奮!
チューブスレッドもあり、大きな滑り台を滑るアトラクションも大盛り上がり。
以外にも怖いもの知らずのLuさんは、母を置いて、ジェリーと手をつないで行ってしまう、、、、
エリは、シングルでスライドしようと怖がっている私を誘う!!!
楽しい時間はあっという間に過ぎ、雨が降り出し、雪遊びを中断しカフェに駆け込む。
と思ったら、ライトショウを見るカラオケ列車が最終だ!!!とin 5m!と駆け込む。
閉園するまで、お土産街のライトアップを堪能し、帰路につくのでした。

IMG_6193IMG_6184

IMG_6185IMG_6187

1st day。

 

誰よりも先にニューナンに到着したわたしとLuさん。
Luさんが機内で熱を出し、成田シカゴ間では全く眠れず、映画も細切れに1本しか見れず、、、アトランタに午後3時着。
疲労感は無かったけど、部屋に案内され、ひと段落したら眠ってしまった私。
Luさんは、一人でジェリーとバーバラに遊んでもらっていて、
私が起きてからステーキを食べにお出かけ!
ステーキが大きすぎて平らげる自信、全くなし。
残す覚悟で、いただきました。美味しかったよ〜〜〜〜アメリカンステーキ大好き!!!


夜中にやっぱりまた熱が上がってきて、咳もひどくなっている、、、、
キッチンで物音を聞き、誰かいるかな?とアイスをもらいに降りたら、ロスからエリ&グラント&アクセルが到着していました。
アクセルの凍らせたスイカを食べ、美味しい美味しいと食べるLuさん。
ありがたいです。
アイス枕をもらい、またベットに戻りました。
IMG_6031

早く平熱になれ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

デコレーションの才能。

 

 

 

シカゴオヘア空港乗り換えの巻。

成田→シカゴオヘア→アトランタの乗り換えを母&娘4歳ですることにしました。
チケット予約からエスタ諸々をいつも夫くんに任せていた私。
若い頃は、何もかも大使館までヴィザさえも自分で取りに行っていたのに、
結婚して、脳みそは全てを放棄し、楽することしか考えていませんでした。
アトランタでは、絶対娘に楽しいクリスマスが待っていると分かっているので、頑張ると決めたのですが、
やっぱり私一人で長い機内時間や、トランジットが不安になるのです。
ネット検索で空港のマップをプリントアウトし、ターミナルのチェックや、いろんな方のブログがとても参考になったので、
私も、今回のトランジットをレポすることにしました。

シカゴオヘアに着くとターミナル5。どうやらイミグレーションがあるので、日本から行くとターミナル5に下されるそうです。
娘が機内で熱を出しまして、イミグレまで抱っこの覚悟を決めていました。
IMG_5951
どんだけ飛行機を降りてから歩かされるのか、、、、、と思ったけど、サインに従いなんとか15キロの娘を抱っこしながら歩ける距離でイミグレに到着。
渡米が初めてではなく、エスタを持っているということから、
機械の名前はわからないが、緑色のライトがついている機械にて指の指紋をとったりします。
娘を抱っこしている私に、係りの人が助けてくれて、日本語切り替えはあったけれど、
パスポートスキャンと指紋とりはスムーズに終わりました。
イミグレのラインに並ぶも簡単な質問で終わりました。
イミグレの後すぐにバッゲージクレイムにて荷物を受け取り、娘に理解してもら、ここからは頑張って歩いてもらいました。
ここまで、娘抱っこのため全く写真撮れず、、、、
すぐに出口を出て〜〜〜〜〜左側に、空間が。


とりあえずここで、where should we go?と聞いてみると、そこと言われ、左後ろを振り向くと荷物を受け取る人がいます。
そこの男の人に、can I put my baggage here?と聞いたら Atlanta?yesと言い私のスーツケースをベルトに乗せました。
熱のある娘を抱っこして、荷物をどこまでゴロゴロするのかと思っていたので、ラッキーなハプニングでした。
日本のチェックイン時に聞いたら、荷物を持って国際線から国内線に移動しなければなりませんと言われていたので、本当にほっとしました。

外に出ました。左前にエスカレーターあり。トラムの駅に続いています。
その前に、とりあえず記念写真。


エスカレーター登ってすぐもう駅です。
駅は、完璧に外気で、寒い!!!!しかし、熱のある娘には気持ちが良いみたく、少し元気になる。笑う娘に心が痛い母です。

無事にターミナル5 からターミナル3に到着。
日本の成田で、シカゴからアトランタまでのボーディングパスも発券されていたので、どこで何もすることなく、セキュリティチェックのラインに並びました。
私がリュックにホッカイロを入れていたので、チェックに引っかかり、大分待たされてしまいましたが、シカゴ行きのゲートが、広いターミナル3の中で、一番近いセキュリティチェックの真ん前!
ゲートを確認したら、とりあえず座る場所を見つけ、ホッとして時計を見ると賢いiPhoneは日本時間からシカゴ時間に切り替わっていました。
残された時間2時間!!!!全てスムーズにいき、ホッとした娘も眠くなったのか、ゲート近くのソファで寝てしまい、私は、トイレも買い物も行けず〜〜〜〜〜〜2時間座り続けました。


2時間寝た娘、ターミナル内も暖房が効いてないようで寒く、少し元気になったのかスタバでバナナとヨーグルトを買って食べ、日本から持ってきた風邪シロップを飲ませ、
ゲート前の椅子で娘と写真で遊ぶ。笑顔の娘にホッとするんだけど、おでこは熱く平熱ではないのは一目瞭然。黒い不安な気持ちがうっすら。
私も気持ちがはりつめる。


AAの機内に搭乗し、席に着いたら、もう次はアトランタだよ〜と今までの緊張が一気に解けて、2時間強 娘と爆睡してしまいました。
IMG_5978
アトランタに着陸し、バッゲージクレイムで荷物を受け取る前にジェリーと合流。
無事に母娘二人旅はひと段落です。

車に乗り込み30分ほど、素敵なニューナンのお家に到着です。

癒しのホスピタリティ。

先日、幼稚園ママ友さんから招待されてランチ。

沢山の手作りに、親子でホッコリしました。育児を楽しむとはこういう事なんだと思うわぁ🤗

前へ 過去の投稿