Does Santa Claus really exist? Yes, I believe it too.

IMG_0258

今年は、念願の欲しかったモノが授かったので、私も夫もクリスマスはサンタクロースに感謝。
結果的に嬉しいプレゼントになったけど、常に私の願い事は、「私が努力できるチャンスと体力を与えてください。」でした。
2012年、チャンスを生かした年になったのもニヤと夫と愛猫タオ&ラヴィと実家家族、夫の実家家族のおかげである。
そして、友達。

IMG_0275

悪阻がひどく、長く、クリスマスはあきらめていたけど、夫がクリスマスランチに連れて行ってくれた。
今月初旬の引っ越し作業中、私たちの挙式のDVDを見つけ 懐かしくみていたら、ポストに挙式をあげたレストランからランチとディナーのお知らせハガキが入っていた。

IMG_0303
この時は悪阻も残っていて、外食なんて無理かもしれないと思えたけど、夫が私の分も食べるからとランチの予約を入れてみた。
予約時に妊婦である事を告げていたからか、椅子にクッションが背もたれとして置いてあり、その配慮に嬉しくなる。
やっぱり半分は食べられなかったけど、思い出に浸りながら、未来に夢を持ちながらのランチでした。

IMG_0273

大好きな紅茶。今は我慢しています。
妊婦にはカフェインは良くない、、、、、、ではなく、少量のカフェインで眠れなくなってしまうので お茶もコーラもやめています。

IMG_0274
だけど、食後に出される紅茶は本当につやつやで香りも品があり、眺めているだけで次の硝子の作品にアイディアをもらう。
紅茶色の硝子で何か作りたいな〜〜〜〜

こんなクリスマスで私には十分すぎるイベントだったのに、夫のiPhoneに仲良し茅ヶ崎組からの焼き肉お誘いがはいる。
去年の体外受精からずっと私を応援してくれていた夫婦達だったので クリスマスイブを一緒に過ごせて凄く嬉しかった。
悪阻後、初めての焼き肉で 匂いに耐えられるか分からなかったけど、なんとかクリア。
この調子だと、ハングリータイガーにもいけるかもしれない。

焼き肉を食べながら、夫達も楽しんでいる。私の面倒と新居と引っ越しにフル回転の夫が楽しそうにしていると 私も嬉しいのです。

もう一つの大きなクリスマスプレゼントがありました。
my  kitchen!!!!
悪阻で、新居のデザインも大工さん達へのケアも何もしてあげられなかった。
けど、キッチンのデザインだけは譲れないので 立っているのも辛い悪阻でゲロゲロの中、夫の車に乗せられてデザインを決めに都内まで出かけたかいがありました。
鏡面磨きで〜〜〜 棚は〜〜〜 スライドで〜〜〜〜と辛い中告げる事は告げて、後は車の中で寝ていたね〜〜〜

IMG_0307

後は、冷蔵庫に、部分的に入る輸入タイル もう少しで私の聖域が出来上がりそうです。
楽しみ!

IMG_0306

マンションから新居への引っ越しを自分たちだけでやっているので、だいぶスローな進行なんだけど、とりあえず愛猫タオ&ラヴィはいったん藤沢の実家に移す事になりました。
今はこの実家で私と一緒にまったりしています。

広告

21w3d。catch some air。

IMG_0256

動こうかなと思えるようになりました。
悪阻で3ヶ月寝たきりの私の足とお尻は、筋肉が無くなってしまい 歩くたびに筋肉痛を繰り返しています。
今のところ7千歩ほど歩けるようになりました。
夜寝る前にマタニティヨーガも少し出来るようになりました。
IMG_0233

私が元気だと夫も安心するので、天気の良い日は近くの公園まで歩く。
桜の木がたくさんあって、毎年夫と綺麗だね〜と言っている。
よく見ると、もう桜の木にはツボミがついていて、春の準備をちゃくちゃくとしているのです。
IMG_0236
桜が咲く頃に babyが産まれてくるよ。

全然悪阻の辛い時に、私にとって結婚&妊娠&子育てスパーバイザーでもあるリキちゃんから子供の絵本や胎教のCDが送られてきた。
やっと余裕で聴ける時がきましたよ。
IMG_0244
ありがとう。
そして、もう一つ私の散歩のお供musicは、「日本の恋とユーミンと」。
IMG_0257
私の人生が全部詰まってる。
one of my prenatal training, this is good for our baby.
IMG_0251
幸せを感じるのです。

ニヤ様。

今日はニヤの命日。
やっと戻ってきたね。ずっと待っていましたよ。
CIMG2632NEC_0002NEC_0085_8やっぱり涙は止まらない。

悪阻 終わり☆ & 胎教。そして便秘。

IMG_0037

 

20w4d。 悪阻は終わったと言ってもいいかなと思います。20wまるまるかかりましたね〜〜〜
悪阻中は本当にこれは終わるのか?と 終わる終わる、いつか終わるという周りの友達や親を疑っていたけれど、今はだいぶいろいろなモノが食べられるようになり、昨日は苺大福、ドーナッツ、チョコレート、ブルーベリーマフィン、ケーキを食べるのを我慢するという葛藤に苦しんでいました。

IMG_0220
甘い物が美味しいのです。アイスクリームも毎日食べたい!!!
やばいですね〜〜〜〜

IMG_0198
これが悪阻後にやってくる猛烈な食欲というやつなのでしょうか?
悪阻中は食べても食べても体重が落ちて行き、それが私を不安にさせていた。
昨日、体重を測ったら、なんと一日で一キロ増えていた!!!!きょえ〜〜〜〜〜〜〜★☆★

そして、私の今の悩みは、「便秘」。
妊婦さんは便秘になりやすいと本にも書いてある。
こちらニコちゃんママにいただいた本。今の私のバイブルになっている。
IMG_0214
胎児が大きくなると腸を圧迫し便秘になりやすいと。  しかし、甘い物を食べ過ぎると、せっかく摂取した大切なカルシウムを糖分が排出してしまい血液の循環が悪くなり便秘になるとも書いてある。
そう、私は明らかに糖分の摂り過ぎ。
でも、我慢出来ないのです!!!!!

チョコレートやアイスクリームよりはいいと、母が昨晩 私が寝た後に「とちおとめ」でイチゴジャムを作ってくれた。
IMG_0231
同じ甘いものでもまだフルーツジャムの方が良いでしょうと。
めちゃくちゃ美味しく、すぐに無くなるよ。感謝感謝。

お顔のセラピスト、isotomoさんがお顔のマッサージを教えてくださいました。
可愛い写真付きでしたのでぜひ紹介。
IMG_0217
口のまわりをプッシュ、プッシュ、自分から見て左回りで。という、何回やっても良いらしい。
お風呂でプッシュプッシュしています。

だけど、やっぱり食事で改善せねばならぬと野菜を摂る事にしました。
妊婦さんには緑の野菜がいいと、菜の花アスパラガス、ほうれん草、ブロッコリーなど。
母と朝の市場に買いに行き、全部おひたしにしてもらいました。
野菜に、ヨーグルト+蜂蜜、オリーブ油を含む私の朝食。 便秘が治りますように。
IMG_0229

悪阻が終わり、気がついたら6が月目に突入。なんにも楽しい妊婦lifeの記憶がないこの半年。
悪阻があるのは赤ちゃんが元気な証拠というが、悪阻の苦しい最中にお腹の赤ちゃんを考えた事は一度も無かった。
そして、あまりにも辛い悪阻に全く前向きになれず、どんな子育てをしようか〜♥とか子供と二人で楽しい事したいな〜♥とか
一切考えられず、いっそ勝手に育ってくれる子供が産まれてくるといいな〜と育児放棄しかねない事を考えていました。
やっと今、胎教を考えるようになりました。
幼児英語教育も含め 塾で英語を教えていた私は 自分自身独学が長かったこともあり、自分の子供には思いっきり英語を教えたいと遠い昔から考えていました。
アニメと教育番組は全て英語で聞かせたいし、絵本の読聞かせも全て英語でやりたいとおもっている私。
本人が日本語でお願いしたいと申し出ない限り、全て英語で済ませたいのです。
IMG_0228

海外に出るたびに 塾で使う教材を買い付けていました。塾講師を辞めた今でもダンボール箱いっぱいにあります。
IMG_0227
フラッシュカードもたくさんあるし、やっとこさ使える時が来そうですな。

20w1d。眠いのです。とっても。

IMG_0174

本当に毎日同じ体調の日がない妊婦ライフ。

実は、先週の日曜に夫がテラモのショッピングモールに連れて行ってくれた。
展示会も含めると8、9、10、11、と4ヶ月ぶりの外出だったので、とっても楽しく 少し頑張ってたくさん歩いてしまった。

IMG_0208

そして、一度は行ってみたいと思っていた「赤ちゃん本舗」に足を踏みいれた。
なんとなんと、哺乳瓶がずら〜〜〜り、腹帯もずら〜〜り、ベビーカーもずら〜〜〜り、なんでもずら〜〜〜り並んでいて、
しかも!!どのカップルも旦那さんも一緒に来店し、買い物にとっても協力的。
かなりのカルチャーショックでした。

IMG_0205

そして、体調も良かったので、クリスピークリームドーナッツに入った。ウ〜〜〜〜ん、やっぱりまだ生クリームは早かったようで すこし気持ち悪くなってしまった。失敗。

久しぶりの外出に、夫がワンピースを買ってくれた。ありがとう。

IMG_0180

が、その後体調ダウン。疲れちゃったのか?次の日から寝まくる日が続く。
夜も寝たけど、朝食後朝寝。夕食まで寝て、夕食後も軽く横になり、夜は普通に寝てを3日程繰り返す。
眠くてシャワーさえも面倒。
起きている時間が短い!!!
でも、身体のおもむくままに時間を過ごしてみようと思う。

IMG_0155IMG_0175

beadingもやったりやらなかったり、こんなふうに適当に生活出来る日も来年の出産以降はなくなるだろう。
胎動も毎日感じています。
元気いいから男の子かな〜〜〜

IMG_0213
眠いな〜〜〜walkingもしないとな〜〜〜片付けもしないとな〜〜〜〜どうしようかな〜〜〜〜

IMG_0181

19w2d。羊水検査 @ けいゆう病院。

先月11月15日、けいゆう病院にて羊水検査をした。  この日は16w2d。
一日入院で検査をするということで 朝の9時までに病院に入る。

IMG_0099

40を過ぎている私たち夫婦は、特に私は、羊水検査をするために何ヶ月も考え、もしダウン症などの可能性が出てしまった場合は 人工中絶をするとこまで決心した。
これは私の人生のなかで本当に一番大きな格闘だった。なんども泣いたし、不安になった。多分 夫も同じ。
励まそうと友達が電話をくれたが、辛くて辛くてとっても電話には出られないくらいだった。
IMG_0072

病室では看護婦さんが一人と見習いの学生さんがついた。こんな私で勉強になるならどうぞどうぞという気持ちです。
この羊水検査、流産の可能性もあるといわれているが 私たちは筋腫摘出手術をしてくれた今の担当医のM先生にすべてを預け信頼する事にした。
なので全然怖くなかったけど、看護婦さんが、「ほとんど流産ってないですよ〜」と笑って言ってくれた。
その笑顔と一言にとっても安心した。

IMG_0071

私が一番怖いのは、痛み。さんざん子宮や卵巣に不妊治療で針を刺し 痛い思いをしてきたので もう本当に痛いのが嫌だった。
看護婦さんの説明では、短くて10分、長くて30分〜1時間。
う〜〜〜〜〜〜〜ドキドキする〜〜〜病室で夫も一緒にドキドキする。
看護婦さんに呼ばれ、診療室にはいり 横になる。
M先生、「私は麻酔をしないんです。」 お腹に針を刺すのは、普通に注射するような痛みです。その下の子宮に針を刺す痛みは、麻酔が届かないのでさけられませんという説明。 納得なんだけど、どうにも見ていられないので、目をつむる。
エコーでbabyの確認。  羊水の中で右に寄っているので左に針を刺す。
ぷすりとさして、子宮にたどり着いたのか、またぷすりという感覚。
上手くとれなかったようで、もう一度刺される。ぷすり、そして子宮にぷすり。
二回目の針で用水が採れたようで、しばし間があり終了〜〜〜〜 針跡を消毒して終了。
なんと5 分で終了しました。   良かったよかった。

IMG_0076

その後、病室まで歩いて帰る。ベットで1時間半安静と言われ、旦那くんと話しながら過ごす。
昼時間になるとランチが運ばれてきた。
この時はまだ悪阻があってご飯は食べられない。パンとフルーツしか食べられないと覚悟をしていたので、自宅からパンと母が作ってくれたフルーツお弁当を持ってきていた。
看護婦さんが気をきかせて昼食のご飯をパンに変えてくれていた。
パンとグレープフルーツだけ美味しくいただき、あとは旦那君が食べた。

1時間半後、エコーでbabyを確認。
心臓も動いていたし、元気に動いていたので安心して、着替えて帰る。
抗生物質と針止めの薬を処方されるだろうとネットで調べていた。 この針止めの薬で副作用を感じる妊婦さんが多い事もネットで知っていた。
覚悟を決めて飲もうと思っていたのに、私には、抗生物質しか処方されず、悪阻があったので吐き出してしまう可能性もあるとM先生に話したら、大丈夫ですよ、念のためにだしている薬ですからと結構軽い感じ。
気が抜けた。

私がかなりのファイティングポーズで向かって行った「羊水検査」は全てがサラッと終わってしまった。

12月5日19w1d、妊婦検診でけいゆう病院へ行く。
M先生、2枚の紙を見せてくれた。ものすごい集中力でそこに書かれている事に目が走る。
(後で夫に聞いたら、彼もすごい勢いで読んだらしい)
専門用語だらけでよく分からなかったが、見つけた!!!『異常なし』という日本語!!!!!!
ダウン症の可能性はないとみていいでしょうとM先生。
ありがとうございました。

IMG_0109

帰りの車の中は、今まで私たち夫婦がどんな気持ちで時間を過ごしたかを話しまくった。
旦那君もいろいろ悩んだり、腹をくくったりの繰り返しだったようで大変だったようだ。
彼は私の不安しか聞かないので、彼の不安を聞くのは初めてだったかも。
精神的にも体力的にも私を優先してくれる彼、ありがとうね。
早くあなたをお父さんにしてあげる。

19w0d。悪阻と味覚障害。

IMG_0173

19wに入りました。悪阻は?というと、先週はよく吐いてたけど、今週はどうだろう? 食欲があるのか無いのか、何を食べても美味しくない。
苦い感じがするし、味を感じない。
この味覚障害も悪阻の一種らしい。
悪阻歴 3ヶ月と1週間。吐き気、目眩、だるさ、頭痛、起き上がれない、脱水症状などいろいろこの3ヶ月で体験したけど、味覚障害もあるのかよ!!!!

IMG_0152

実は12月の2日 日曜に旦那と引っ越しの準備。ほとんど夫がやったのだが、日曜ということもあり 母もご飯を作らず、pizzaをとることにした。
匂いは凄く美味しく、私も食べてみようかな?と チキンフィレサンドに嘔吐しまくった記憶に恐れながらも 一枚食べてみる。
夫が隣で「ゆっくりたくさん噛むように」と言う、そうそう胃に負担をかけないように時間をかけて食べよう。
ただね、味覚がおかしいので全く味がしない。
なんだか段ボール食べてるみたい、、、、、、
その後、なんとハーゲンダッツのアイスクリームも食べてみた。
今まで、アイスクリームもことごとく吐きまくってきた。
食べ始めたのが18時。食べ終わったのが18時30。
どうかな〜〜〜吐くかな〜〜〜と1時間待ってみたけど、大丈夫。
あれ?2時間待ってみたけど、大丈夫。
そのまま吐く事も無く夜が過ぎていました。

このまま調子にのっていろいろ食べるとまた吐きまくるので、ここは慎重に食べていかないとね。

「妊婦の目」もだいぶ楽になってきました。IMG_0157

IMG_0165
beadingをする時間もだんだん増えて、嬉しい限り。

IMG_0187
ちょいとシャンデリア、作ってみました。
母の庭の雨上がりはとっても素敵。

IMG_0168
ずいぶん紅葉した葉が落ちてしまったけど、私を癒してくれる。

IMG_0184