コウモリ。

今日は森山家の女子会。


東京文化会館にウィーン国立バレエ団のコウモリを楽しんできました。
なんと生オーケストラに前列4列目の私は感動!


本当に 主役のダンサーは全てが違いすぎて圧巻でした。

3分で分かる「コウモリ」↓

http://www.atre.jp/12chauve-souris/movie/index.html

箱根、富士屋ホテル。

和傘の英遊さんの個展が富士屋ホテルであるので、主人と行ってまいりました。
歴史のあるホテルの館内は、いたるところに古い型押し硝子やステンドグラスが使われていて、たいそうたのしめました。

心残り、一つ。
やはり来たからには富士屋ホテルを楽しみたいのです。
なのに主人がきゅう〜〜にケチになり、2400円のナポリタンなんぞ食べられませんと言うのです。
他にステーキサンドイッチ3000円も嫌だというので、しかなく箱根宮の下駅前のカフェでご飯。
新緑の紅葉の葉と紅葉の花を楽しみながら、ご飯もとっても良かったでの、結果よしとしましょう。

凍結結果。

20日のオペで 右の卵巣から排卵してしまい、オペ後落ち込む。
左卵巣から2つ採卵。
今日、病院に確認したところ、2つうち一つが胚盤胞凍結という結果でした。30秒ほど、声もでないくらい落ち込む。
が、力つきてしまった受精卵も胚盤胞までたどり着いたそうです。凍結前に力つきてしまいました。
今時点、凍結貯金3つ。
去年にくらべたら、タマゴの力は上がっています。
5月は治療をお休みし、6月最後の採卵に挑戦します。
もう絶対排卵させるもんか!!!!!!!!!!!!!!!!

オペ後、診察室で涙。ドクターに、ここの病院にいる女性全員にオペ前に採卵する可能性があると言われる。

マインドコントロールがstill課題の私です。
これからいくつものハードルが待っているのにこんな事で泣くな!わたし。

needlecraft。

naniiroさんのストレッチ生地WガーゼでTシャツ。ガーゼが肌に気持ちいい。

 
こちらの生地は、今年1月の生地屋の福箱に入っていた生地。そんなになくて、短めのガウチョパンツ。

どちらも今夏はいろいろな生地でたくさん作りそうな気がします。着心地よくて形もいいパターン。

Zuri shopping~

また今月もデザイナ事務所badの仕事頑張りました。ご褒美にお買い物。
今月はラッキーで、デザイナーMAImaiからサンプルのワンピースをいただいたり、少し小さな汚れがあるB品を安くしてもらったり、ありがたいね〜
そして、机に向かっていると 後ろでデザイナとマネージャーがなにやら服の話をしているので、顔を出してみると usedスカーフをリメイクして作ったtopがひっそりあがっているとのこと、私も物色して一枚その場でお買い上げ。

らんらん。

 

earth day 2012.

このイベントに来ると、Glassholicの出発点だと ホッとする。
硝子に無縁のただのお客として楽しんでいた時期、硝子に興味を持ち始めた時、そしていつかこのイベントの出店側になりたいと考え始めた時、出展を始めた時。
思い返したら、12年以上このイベントに通い続けていたよ。
いつか歳をとったらこのイベントも来なくなるかもしれないな〜と思う事もあったけど、なにかしら見たいもの知りたいもの、会いたい人がいて。

オーガニックコットンや手染めの生地で心地よい服を作りたい。ちょいと参考になる服を探しに。
ポッケやらフレアパンツの生地のとりぐあい、綺麗なAラインに、、、、、

ワッフル生地のスパッツ、少し短めで染め色も綺麗。

夜は、旦那君が夕飯を作ってくれた。楽ちんで美味しい。幸せ。

 

カッパーテープの宿題。

Glassholicの看板がどんどん出来上がっているけれど、なんと500ピース以上の硝子に銅テープを巻いていく作業が押し寄せてきた。ん〜〜〜結構大変で、少し硝子を持ち帰ってきた。
コツコツ巻きます。

前へ 過去の投稿