漢方への一歩。

先日、薬剤師rainbowさんの紹介で漢方相談に行ってきました。

住所では足柄なんですが、事前の電話で 国府津で降りて〜大雄山線に乗り換えて〜上大井で降りてくださいと説明をいただいた。
初の大雄山線。ドアが手動!!
しかも、2両。
上大井では一番先頭のドア1つしか空かない。
駅に誰もいない!!!!どうしていいのか分からないまま出てきてしまった。無賃乗車?
電車の中から富士山が綺麗でした。

基礎体温表と全ての血液検査の数値、こんな風に照らし合わせたこと無かったけど、いろんな事が分かるらしい。
毎月ちゃんと排卵していることや、胎盤胞にまで分割することがどれだけ大変なことなのか。そして可能性もあるという事を説明される。
まずは冷えをなおして、血液の循環をよくすること。

頑張らずに頑張ろうと思うのです。

ふと帰り際に、今の病院もリキちゃんの紹介だし、漢方もrainbowさんの紹介といろんな人に導かれる不妊治療なんだな〜〜と考えたのでした。

ミシン初め。

1月は、あっという間に過ぎてゆく〜
制作活動は治療のため全く出来ず、やっとこbad仕事もおわり、今年始めてのミシン活動。
昨年 日暮里で購入したインドネシア産の綿の織り生地。アリゾナ風だな〜と思いながら2メーター以上買ったけど、水通ししたら
とっても縮んで、ボサボサになってしまった。
去年はパンツを作ろうと思っていたけど、年が明けたら生地の存在も忘れ、今日久々にボサボサの生地をみてスカートに決定してみた。

さをり織りの日。

今日は久しぶりのさをり。
縦糸を織り機に設置。前回の続きをする場合、気候や気温、季節が変わってしまうと色に対する気持ちが変わってしまうので、困るんだけど、困っているよりそれを楽しんで色合わせをしたらいいと。

たしか、去年 この縦糸を作り始めたときは、タンポポや福寿草の黄色いマフラーを作ろう!!!と思っていたけど、今日は 全く違う色を選んでいた。

BAD & ZURI.

月曜からBAD仕事。やっぱり3日かかってしまう この月1度のお仕事。
で、セールも落ち着いただろうし、ZURIで久々のお買い物。

 

 

 

 

今朝、銀行と郵便局を済ませ 事務所に到着していたら何かと格闘している二人を発見。
朝の掃除で、MEGUが掃除機でスカーフを吸い込んでしまい、中で詰まってしまったのを デザイナーMAIとなんとかしようとしている様子。
とれそうだ!!とう瞬間の写真。ちょっと面白かった。

サザンビーチへ。

今日は、ありちゃん&みえちゃんとサザンビーチカフェでランチ。
早速、ももぐさのサロンを着付ける。
今日は2枚重ね。中に若草グリーン、表にミナペルホネン柄のサロン。
全く着崩れなし。少しはうまく着付けられるようになってきたかな?

 なぜかこの3人、話が尽きない。共通は韓国。弾丸トーク炸裂で、今 アゴが痛い。

ももぐさ サロン。

去年末に図書館で素敵な本をみつけた。安藤朋子さんの衣生活。

サロンという布一枚を筒状にしたものを身体にそって着付けて行くというもの。
原点は着物にある。
洋服は身体に合うように立体に縫われるけど、このサロンスカートは 一枚の布を身体に沿わせて着付けていく。
また、重ねてはいたり、丈も自由に変えて着付ける。
そして、長く着れる。
たたんでスペースを作らず収納できて、洗濯も簡単。

昨年ネットで調べたら、今日から3日間目黒で展示会をする事を知り、初日の今日にお邪魔してきた。
本人の安藤朋子さんにもお会いして、サロンの着付け方を教えてもらい、わくわくする時間をいただいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、4枚もお買い上げ、中でもmina perhonenミナペルホネンとのコラボサロン が一番のお気に入り。
少しずつ着付け、楽しみたいです。

初夏に鎌倉で展示会があるそうです。
絶対行くっす!!!!

 

ミシン時間。

久々にミシン作品をup.
ですが、こちら去年末に仕上がった作品。本当は紺色のスカートに合わせたかったけど、なかなかスカートの製作に入れなく春になってしまいそうなので、もうそろそろ冬物の製作に入るのはやめておこうかなと思っているところ。

前へ 過去の投稿