夏の服。

先日仕上がった 夏ワンピ。

あまりにスローに作りすぎて、出来上がった時は着れない季節になっていた。

そして今日は、JUKIの直線ミシンとロックミシンを買う決心をした。

ぐし縫い & 編み物。

私の無になる方法の1つに、ぐし縫いと編み物。

今日は、少し現実逃避したいことがあり、ひたすらぐし縫い、編み物 そしてぐし縫い。

いろいろ考えちゃって、そして考えるのを止めて、、、、

 

やりかけの編み物も。

glassで、glassholic.

ステンドグラスで  工房Glassholicの看板を作っているが、いつ 出来上がるのか?

でも、そんな事はどうでもよくって、作っているこの過程が楽しいのです。

とりあえず、文字だけできました。

朝、起きた瞬間から頭が痛い。明らかに血管拡張の痛み。頑張って外出したが、やっぱり痛い。
まずいな〜〜まずいな〜〜〜と思っていたら、カフェ!!!良かった、ロイヤルミルクティーhotで!!!!
ぐっとカフェインを摂取して、これで少し頭痛が落ち着いてくれたらな〜〜〜と一日やり過ごしました。

そして、なんでも癒してくれる生き物達。寝たい時に 寝たいところでお休みになるのです。

藍の生葉染め。

春から藍を育てていました。ぐんぐんと育ち、染めに使うために葉っぱを収穫。一見バジルのようですが、いく枚か枯れてしまった葉は、藍色に枯れていました。葉だけをブレンダーにかけます。

色を出すためにもんで、その後ガーゼでこします。緑のさわやかな香りがふわ〜と香り、森の中にいるようです〜〜〜 すると、こんな素敵な色の染液ができあがりました。

オーガニックコットンのトップをどっぷりと漬けて、むら染めにならないように染液の中で泳がせます。ここが一番大切な作業ですが、藍が酸化しグレーになってしまうという情報から、少し急ぎ気味の作業になります。

ですが、藍色にはならず、今年の藍生葉染めは なんとミントグリーンにしあがりました。使って行くと色もあせてしまうし、落ちてしまう。でも、その過程を楽しむのが染めなんだよね〜〜〜と思うのです。
実は少し藍を別の花壇に残してあります。秋に花を咲かせ、種をとって また来年の春にまいてみることにしました。茅ヶ崎産の藍色を作りたいです。

lovely day.

isn’t  it?

表参道。

‎2011 ガラス工房 まつぼっくりとその仲間達 73人展 表参道
2011,9/7(水)〜11(日) am11:00~pm7:00 (最終日はpm6:00まで)
GALLERYトレビアン 2F
東京都渋谷区神宮前4-24-18 tel 03-3402-1432

今回私は在廊しておりませんが、近くにお越しの際はのぞいてみてください。

ギャラリー内撮影禁止ということで、許可のとれる仲良し作家の方の作品を写真にしました。

 

中目黒。

陶芸家のミカマウイの展示会に行って参りました。
中目黒の川沿いに癒されながら、ミカの作品に癒され、ミカと一緒にカフェでお茶して癒されて、
素敵な1日でした。
彼女の才能は上昇中のようで、本当に嬉しい。どれもこれも欲しくなり、これからも食器は作るよという言葉を信じて、今回はこのキノコランプを購入。幸せです。

暑かったのかもしれないけど、台風が去ったので湿度もありすぎず、風が気持ちよかった。秋がと〜くにいるのを感じました。

ミカに連れられ、入ったカフェのfeceマフィン達。この中から私たちに選ばれた幸運のマフィン。

前へ 過去の投稿