退院。

なんとか退院してまいりました。

術後の痛みで 私の頭の80%を占められています。

歩く事も難しく、お能のすり足のような移動をしております。夜に熱は出るし、私は 身体に大変な事をしてしまったと後悔することも。

だけど、Facebookの農場はしっかり楽しんでいる。早く元気になりたい。

ひたすら寝て、ひたすら寝て。早くyogaやれるようになりたい。

腹部の手術だったので、全く腹筋が使えず。声も出ないし、くしゃみも激痛。早く大笑いできるようになりたい。

退院日に気を利かせて海がみえるコースで運転してくれた。やっぱり海が好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールやお見舞いやメッセージお花にいろいろ

ありがとうございます。

早く元気になってお礼をしたいです。

広告

痛いので、、、

術後の痛みがまだ有り、しゃべることも辛いので、面会をお断りする事にしました。よろしくお願いしします。

3日も何も食べれず、、、

睡眠導入剤。

昨夜は、睡眠導入剤を飲むように 看護婦さんに言われ、消灯時間21時に飲んだ。
入院初日から東野圭吾さんの加賀恭一郎がでている小説を読んでいたので、どうしても明日の手術前に犯人とトリックが知りたかった。
睡眠導入剤を飲んだが、ここで寝るわけにもいかず、睡魔と戦う勢いで読書に集中した。

私の子宮筋腫は一つならず、大物が二ついることが 医師に告げられ、その他小さいのも切除してくれるとのこと。
あらたに、左右の卵巣嚢腫も発見され 手術内容や同意書の内容もかわり、精神的に慌ただしい気持ちになる。

旦那や母に話したら、要らないものは一気に取ってしまえ!‼と言ってくれた。
まだ子供は作れる身体ようだから、これからの二、三年は、子宮に不回される年になるだろう。

病室。

以外に景色が綺麗な病室!
窓からの景色で気分も変わる。

義姉さんが来てくれて、筋腫摘出手術の体験談をしてくれた。
痛いのが嫌でびびりまくる私だが、
彼女の話しに笑える。
なんと入院初日に姉さんは、外食して大騒ぎになったらしい。
そんなところが姉さんらしい。

入院。

さて、明日に入院を控え 少し緊張しています。

腹部の激痛がいつ再発するか分からない状態なので、入院までは実家で過ごしていました。

日頃読みたかった作家さんの本を7冊ほど買い込み、映画をダウンロードしたり、Facebookでもご挨拶をしてから農場を離れなければみんなが心配してしまうだろうし、、、、、などなど、準備をしております。

始めてのメスなので私はどうなってしまうのか?それより、あの激痛から解放されたいので、執刀医の先生さえも誰でもよくなってしまっている私もいます。

腹部の激痛から1週間、なんと旦那も一緒に私の実家に住み着き、すると夕飯も作ってあげないと。

屋上の母の畑に 今年は大根がわんさか育っている。大根料理にするかね〜〜〜と もっさっと大根を引き抜く。あ〜〜〜私も畑欲しいな〜〜〜新しい家には絶対屋上畑を創ってもらおう。

そして、退院したら絶対 Facebookの起源、ソーシャルネットワーク 映画をみたいさ〜〜〜〜

硝子活動もしなければ、家具探しもしたいし〜〜〜〜

operation.

母の庭に、ロウバイの花が咲いた。この花、春をお知らせするように水仙と時期を同じくしてさくの。

水仙と負けないくらい甘いいい香りがして、さ〜一年が始まるよね!と言いたい気もしにさせてくれる。

腹部の痛みに耐えながら、実家で大掃除の続きをしています。まずは、モノを片付けなければ、新しい物を迎え入れる事も出来ず、新しい物を作る事も出来ず。

来週は検査がいくつか入っているけど、16日に入院18日に手術がきまりました。子宮筋腫摘出。

昨日はまるまる一日病院でした。

すぐに摘出手術を希望。先生の予定が全く空いていないようで、スケジュール帳とにらめっこ。緊急オペも出来るが、緊急オペにメリット無しよと優しく言ってくれる看護婦さん。

そんな時に、先生のポケットの電話が鳴る。電話が優先のようで、交渉は一時中断。すると、なんとそれは誰かさんのオペのキャンセルだった。当の先生もびっくりの様子、

「あんた〜オペのキャンセルがでたよ、ここに入るかい?」「はい!!もちろん!本当に痛いんです!この筋腫〜」

という事で、なんとラッキな事に今月に摘出手術ができることになった。救急で運ばれたトクシュウ会でも、最短でも2月にオペできるところがあるかもしれない、、、、と言っていたので、そんなに痛みに耐えられるかな〜と不安だった。

今回の先生の予約もぱんぱんで、予約もキャンセルが出たので偶然入れてもらい、オペも偶然のキャンセルで入れてもらい、偶然が重なる中 私の人生はすすんでいる。どうか、偶然にも私のためにキャンセルされた方達は その後、最善の道を進めているように祈ります。

腹痛の中、BAD事務所の仕事も振り分け、なんとかぎりぎりのラインで仕事を進められるので1月はこれで使いきってしまうね。2月は新築の準備。3月は表参道の展示会。4月は代々木。5月は吉祥寺の展示会。6月は〜と予定びっしりの2011年。今年は新しく作業場も作る予定なので、硝子以外の創作活動は出来るか分からないので、編み物などは一時お休みですな。ん〜〜〜ミシンも欲しいんだよね。

myomectomy。

あけましておめでとうございます。

2011年、私のする事は去年から決まっていた。2年前から周りの「モノ」を片付けていた。あまりにも多すぎて最初の1年で「服」を片付けるのに費やしてしまった。

その後少し少し片付けてきた。ニヤが天国に行ってしまったので、よりいっそう何も必要なくなってしまった。

今年も全力でいらない物を整理していこうと思う。さっそく大掃除!!!

過去に頑張ったもの、思い出がある物はとっておきたいけど、私のこれからの人生は必要なのか?

いらないよね〜〜〜いらないよな〜〜〜〜いらない、いらない。

なにかあったら小さな鞄一つで旅に出れる人間になりたい。

いらない物は、私の中からも排除しなければ、、、、、と思っていたら、お腹に激痛が襲ってきた!

救急で病院に運ばれ、検査に検査に検査。6時間あまりエコーやらCTやら血液検査を受け、最終は婦人科にまわされた。そして長い長い検査の後に 先生が言った。

「この痛みの諸悪の根源は、子宮筋腫です。お腹の中でねじれています。」

え〜〜〜ねじれてるの?痛いでしょ〜それ〜〜本当に痛いんだよ!!!!!!

そうそう、この筋腫もいらないモノです。さっさととっちゃいましょう。

私の身体の中も外も周りも、いらないモノは取り除きましょう。