実は京都。

実は、京都にもいました。

あまりにも毎日移動が多すぎて、アップしきれないんだけど、先週京都にも行きました。

2006年にお世話になっていた草木染めの手染屋さん。当時大阪に滞在し、昼は京都で手染めの勉強。夜は大阪で硝子の勉強と ずいぶん派手な暮らしをしておりました。

http://www.tezomeya.com/

こちら染めのHP.

当時染めて帰ったt-シャツを今でも愛用の旦那。もう1枚欲しいというので 日帰りで京都にLet’s go!   京都駅で朝食をとり、八坂神社、知恩院、京都御所周辺 なんと清水寺に祇園とぐわ〜〜〜〜〜と回りました。

トータル3千歩。

今回私のヒットポイントは、なんと八坂神社中の「美御前社」(うつくしごぜんしゃ)

素晴らしい美の神様。意外に小さなスポットですが知名度はその業界には通っているようで、化粧品メーカーや美容学校など有名どころののぼりがひらひら。

私も お賽銭を奮発し ナチュラル ビュティーをめざし、お参りをしてまいりました。

もちろん美しくなるという清いお水も3滴ほど顔に付けて、今めざしている「脱!合成化粧品&シャンプー」という私の行き着きたい道を 導いてもらえるように日々努力を誓うのでした。

広告

鎌倉。

寒い寒い今日、鎌倉 長谷寺に写経&写仏に朝一で行ってきました。

寒いけど、朝の空気は本当にすっきりしていて気持ちよかった。

写経&写仏がメインの今日だけど、ランチに鰻をいただいて、手ぬぐい屋さんを散策。

なんと小町通りに新しい手ぬぐい&風呂敷屋を発見!!!

有松絞りの生地をメーターで売っていて、今日の連れ添いごまちゃんは大興奮!!!

有松絞りは有名な絞りの技法で、素敵な手ぬぐいも発見。

素敵な技法。

最後はスタバで チャイティーで暖まる。

鎌倉のこのスタバは、こぼちゃんの作家さんが住んでいたご自宅か別荘かを改造してつくられたスタバで、お庭の景色をみながらお茶ができる素敵な空間。

ここで分厚い本を読みながら一人を楽しんでみたい。

楽しい時間もつかの間、鎌倉散策から あっという間に夕飯の時間が気になり帰宅する主婦になりました。

Mother Leaf .

何年か前にいただいた「mother leaf」。一枚の葉っぱさんが こんなに大きく育ち、しかも増えています。

マザーリーフを育てる楽しみをありがとう、、、、、、、

と、うっとりしていたのは短い。どんどんわんさか繁殖し、しかもとっても強い!

ベランダに落ちた葉は、雨水や水かめの水で至る所で芽を出す。

ということで、アースガーデンで里子にだしました。

欲しいという方や、興味ある人にどんどんあげちゃいました。

もらってくれた方 ありがとうございました。育て方の質問はなんでも承ります。

そして、新しく「葉から芽」ちゃんをゲット。ハカラメはその名の通り、葉から芽が出るのでハカラメ。何が可愛いかって、葉から小さなバラのような葉がぽろぽろでてくるの!!!!

マザーリーフは延々に双葉そして双葉そしてまた双葉。

だから、ハカラメちゃんの形に新鮮さを感じます。

おおきくなるかな〜〜〜〜

girls talk & boys talk.

このイベントでいつも一緒に出展する仲間達。

今、自分が知りたいと思っている事、やってみたい事、挑戦している事を話し合い情報交換できるのは、やっぱり何かが近いから。

石けん&酢シャンプーの話やら、手作り化粧水の話やら、お料理の話やら、、、、、

お客さんをほっぽらかし井戸端会議。

 

earth garden。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。

いろんな方との会話や出会いが こんなに私たちを幸せにしてくれるなんて また満ち足りてしまいました。ありがとうございます。

硝子週末。

今週末は、ゆったりと時間を使う。毎日こうだといいな〜〜〜と思うのだけど、そうもいかない。

午前は、料理に集中。美味しいもの食べるの大好きだから、手間と時間をかけて料理に集中。

料理の楽しさを堪能してから

ゆっくりと工房に移動。

ミルキーカラーの硝子玉達が、ぽろぽろ出来上がってきました。

試作の練習やら、おなおしの指輪など暗くなるまで硝子に集中する。

その後は30分のウォーキング。すれ違う木々と会話。いつもありがとう。

チタンとの共存。

和傘職人「英遊」さんのお試し企画。チタンのボトルを硝子に埋められないので、空洞の中に入れてみてはどうか?

でもバーナーの熱でチタンボトルが真っ赤になり、硝子にくっついてしまう。

くっつくと同時にヒビが!!!!

まだ、構想を練る必要がある。

前へ 過去の投稿