万華鏡。

万華鏡作家、南ちゃんの「日本万華鏡作家展」にお邪魔してきました。
写真撮影禁止ということで、まったく展示会風景はお伝えできないんだけど、ずらりと並んだ万華鏡には圧巻。
すると、私の大好きな細野さんの万華鏡が!!!!
お会いした事は一度もございませんが、4年前 千葉のイクスピアリにある万華鏡専門店で 細野さんの万華鏡に出会い 
以来 BIG FANでございます。
当時、結婚を控えていた私は 今思い返すと ちょっぴりマリッジブルーになっていたようで、この万華鏡に刺激を受けたのを覚えています。
今一度、ここで再会したのも何かの縁、もう1つ購入いたしました。

表参道、アートスペース リビーナデ 7月の4日まで開催しております。

ダライ ラマ法王。

ダライ•ラマ法王来日の 法話と講演を聴きにいってきました。
午前の法話は、まったく理解不可能。私のあまりにも足りなすぎる知識では 難しすぎました。
午後に、アジアのいくつかの国の僧侶様達のチャントは素晴らしく、感動。
やはり私は日本人。日本の僧侶様達のお経は 涙が出そうになる。いや〜出てたかも。
和太鼓も加わり、ダライ ラマ法王もそのエナジーにびっくりしていた。
それから、愛の大切さを説く。宗教も国境も怒りもすべてを丸く愛で包む事、家族の愛について2時間。

大変たいへん貴重な時間だったけど、すごいたくさんの人が集まる集まる集まる。
いろんな人種に愛されている方です。

Glass.

長崎トンボ玉工房の「ころころ」さんに作品を納品しました。
どうしても展示会で完売してしまった作品「アネモネ」を送りたかったので、製作に時間がかかってしまいました。
どうか作品達が、素敵なお客様に長崎で出逢いますように。
http://korokorokoubou.web.fc2.com/index.html

Horseshoe Bend.

アリゾナ州Page付近にある Horseshoe Bend.
コロラド川が蹄鉄の形に蛇行しているのが 名前の由来。


 蹄がラッキーチャームなのはなぜだろう?

Antelope Canyon.

Page, ArizonaのAntelope Canyonを訪れる。
ロウワーとアッパーがあり、時間的に両方は行けず、アッパーを選ぶ。
アッパーは、一日の限られた時間に差し込むSun Beamが見れる。
ナバホ族の観光ツアーを通らないと このキャニオンに入る事ができないので Pageの市街をgpsで探しうろうろする。
一日、ずーっと砂が降り、マスクと帽子、サングラスは絶対に必要。
幻想的な光景にうっとりしたいけど、砂のパウダーが身体を常に触り、うっとりまではいかなかったけど1時間の散策を楽しんだ。

Monument Valley.

カリフォルニアのLAXから飛行機で フェニックスの空港に飛ぶ。
アリゾナ州フェニックス、初めてのアリゾナ。
フェニックスでレンタカーを借りて、さあ Les’s go!
フェニックスは、メキシコに近いから延々と続くサボテン達。よく見れば多種のサボテン達。
ユタ州近くにつく頃には、もうサボテン達はいなくなっていた。

本当は、今日中にPageに着いて、アンテロープキャニオンを巡りたかったけど、アメリカはやっぱり私たちが思っているより広かった。
時間がだんだん無くなってきたので、今日の最終目標は、ユタ州に入り、明るいうちにキャンプテントを張ることになった。
アリゾナ州ページ周辺から、ユタ州モニュメントバレーは ナバホ族インディアンの居住区で、特にモニュメントバレーはナバホ族の聖地ともされている。
夕方にのモニュメントバレーに、夜になろうとするバレー、そして次の日の朝日のバレーを堪能。 
私って、小さい小さい人類の一人です。

Rose bowl.

今年のローズボールも


、やっぱり楽しかった。
昔は 雑貨になんか全く興味無かったのに、White areaの古着や小物ばかり見ていたけど、、、
だんだん歳をとってきて、今は 食器や家具ばかりみている。
去年のローズボールでは、なぜ買わなかったのか?と未だに後悔している品がいくつもあり、
今年は そんな後悔を2度しないように買い物にはじけた。
 
後日、戦利品もアップしたい。

前へ 過去の投稿