いろはもみじ。

イロハもみじの花、みっけ!
イロハニホヘと七つの手がある葉っぱななので、「イロハもみじ」という名前になったそう。
種はプロペラをはやし、風にのって飛んでいきます。

あ~、理科っておもしろい!と気付くのはだいたい大人になってから。

広告

ビーズショウ。

金土日と三日間、横浜大桟橋にてビーズショウが行われていました。
たくさんのビーズに囲まれてついつい財布の紐もゆるむ。
5月の展示会DMを置いてくださるビーズカフェ、小野先生、キナリにルナサイクルさん本当にありがとうございます。

この日、大桟橋に《飛鳥Ⅱ》が停泊していた。
でかい!なが~い!
いろんな国の港に停泊して世界を渡り歩いている飛鳥。放浪癖のある私の人生にどこか似ている気がする。だけど名前は日本語だから、きっとHome Sweet Home。

駿河。

久しぶりに静岡県へ旅行。Relaxするのが目的。
駿河湾の朝日を見て、二度寝。
桜を求めて三嶋大社でお散歩。
ワサビ工場でわさび漬けを試食しまくり。

OM。

ヨーガ紀子先生に硝子の中に《オーム》はいれられないか?と質問され、やってみます!と答えたが、内心は絶対入れてしまいたい!と思った。

体調も気力も十分の中 作業開始。

一つ目はうっかり間違い オームを鏡文字で逆に入れてしまった。

二つ目はいきなり私の目の前で真っ二つに割れてしまった。
縁起が悪い気分で、再度トライ。

三つ目は、なんとか何も起こらず、除冷のため窯に投げ込み出来上がりを待つばかり。

四つ目に突入し5分もしない間に、母が窓を開けたため冷気が入り、硝子が手元からぼとりと落ちて終了。

なかなか失敗続きの製作日も珍しく、まだOMを十分に理解しきれていないと私の邪念をガネーシャに指摘されているようでした。

茶。

京子ママへ。
面倒なタパを作ってくださってありがとうございました。
m(__)m

ぐるぐる。

ぐるぐるぐるぐる巻き。

キノコムリーニ。

なんとかキノコのムリーニを自分のものにしたい。
今までSoft硝子で何度かトライしたが、炎と友達になれず断念。
たいがい断念しやすいものを、断念したことを認めたくないので、生涯の目標というカッコいい言い方のわくに入れてしまう。

だからポールのワークショップは私を少しだけ前進させてくれた。
けど、なかなか一発では上手くいかないもんだよね~

ポールにキノコムリーニのアドバイスをいただき、早速トライ。
成功ではないこの小さなキノコに一日を費やす。
成功ではないが、発見と学ぶものあり。

前へ 過去の投稿